雌のヤギはヒツジ(旧:極東少年哀歌)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第34回 新通貨導入

<<   作成日時 : 2009/10/31 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


〜前回〜
相対的な金利高さからクロス円(※1)では安円安の様相を見せ、ポンドを手放すチャンスがやってくるも英第3四半期GDP発表でポンド暴落。チャンスを逃す。

そんなわけではじまりますは26日週。加熱ぎみ(※2)であったユーロが売られる流れで始まる。ここへ来て「加熱」。買われすぎである。RSIとかいうのが加熱感を推し量る材料であることを先月覚えたあと、各国の経済指標発表によって価格は結構動くことを先週覚えているから、加熱がどうとか余熱がとうとかというのはすっかり忘れていた。そんな一度にいろんなこと考えられない。いや、まだ慣れればどうにかなる範囲だが、あともういっこ何か増えたらもうムリだ。ケイン・コスギの親の名前とか、3人いるバランの手下の魔族の名前とか、YOU☆THE☆ROCKとかの古いメモリーを消さないと入らない。

まあどちらにせよ動けず。アジア株全面安とかでユーロは順調に円高へ向かう。しかしユーロ安に対してポンドはそれほど落ちず。都合のいい流れではある。今週より巡回サイトに「羊飼い」が加わる。その日の判断材料が重要度と市場予想付きで載っていて見やすいわかりやすい。
しかし発表されるのは当日で見るのは会社なのでよく考えるとそれでは遅いのだ。…ということに水曜気付いたが、木曜、金曜も会社で確認した。

そんなわけで木曜に今度はアメリカのGDP発表があったことに気付いたときはすでに意味がなかった。いや、わかったところで意味はなかったか。アメリカの景気がユーロ高に繋がる理由が今となってもわからない。

金曜は東京相場はどっちつかずだったが、ロンドン以降に調整が入る。「調整」。これもここ2〜3週間起きなかった現象だ。
木曜に一度上がったユーロが戻ったので、ショートポジションということもあって買い戻し。

そして来週は円安方向を見越して、外貨預金だったときから気になっていた南アフリカのランドを買い入れ。
ランドの1枚は10万ランド分だから、今まで1円の上下で1万円動くのに対して10万動く。オッカナイ。向こうからするとそんなに値動きするようなもんじゃないからいいでしょ?ってことだろう。

概ねの円安を見込んで、次回。

――――――――――――――――――――――――――――――――
※1 ドルを円で買ったり、売ったりする以外の取引。ポンド、豪ドルなどはもちろん、ユーロも多分そう。
   基軸通貨が変わるってことはそういうところも変わっていくことになると思うのだが、大丈夫だろうか。
※2 買われすぎ、売られすぎの状態。通貨でなくても後でやりすぎたと思うことはよくある。



KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ
2008-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


DSも買ったしこれ欲しい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
羊飼い fx 服装の情報
10.ど素人がはじめるFXの本... 目線高い言い方ですが、実は結構参考にしてたりして… とりあえずFXって何よ?って事では良く分るかとです。 かく言うZOUも買ってるわけでww ↓ ど素人がはじめる... ...続きを見る
外国為替情報局
2009/11/04 01:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第34回 新通貨導入 雌のヤギはヒツジ(旧:極東少年哀歌)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる